ネット副業スタートにあたり

NO IMAGE

ネット副業という言葉が以前よりもさらに身近になりつつあります。
現在、コロナウイルスの影響もあって、実質在宅でもインターネット環境やパソコンやタブレット端末、スマートフォンといったツール次第でさまざまな可能性が広がってくるということがわかってきたからです。

もちろん、本業を通じての話であることは間違いありません。
しかしながら、企業としてもこのような社会情勢においては給与も右肩上がりで保障することも難しく、今後のリスクヘッジ、生活を豊かにしていくためにも副業が必要ではないかと考える方が増えてきたのではないかと思います。

そこで、ネット副業への取り組みについても積極的になってくるのではないでしょうか。
実際に企業としても、ビジネスマンとしてのステップアップ、さらなる企業としての底上げを図るためであれば、副業を認めることに対してもそれなりの理解を示しているところです。

そして、社会全体が様々な働き方を認めつつ、様々な形でビジネスを生み出していかねばならないという機運が出てきている以上、ネット副業による社会活性化はもちろんのこと、必要になってくると思います。
実質、ビジネスマンにとっても今後、こうしたネット副業の有無は死活問題にもなりかねません。

では、ビジネスマンが何からこのネット副業をスタートしていくことがよいのかを考えていかねばなりません。
実際にネット副業とは具体的にどのようなものがあるのかです。
当たり前のことですが、いかに本業の企業から社内服務規程で副業が許されているとしても、残念ながら本業と協業するような内容、秘密漏洩につながるような内容はもちろんNGであることはいうまでもありません。

だからといって、最初から独立するつもりでスタートするのかというわれたらそれも厳しいでしょう。
あくまでも本業と関係ないところ、あったとしても自分自身のスキルをいかせるところといった部分で検討をすすめていくことが大前提になります。

あとは冒頭に記載の通り、インフラが最低限整っていれば、なんとかスタートできるというものです。

そして、ネット副業で家族の理解も必要になってきます。自宅で家族がいるところで本業以外のことをてがけているとなると非常に気になるものであり、いざというときのフォローも必要になってきます。

もちろん、電話やテレビ会議などが必要になった際にはスペースの確保も必要になってきますので、絶対に協力が必要です。